FC2ブログ
『支配の教壇』ヒロイン紹介 その5 月岡アンナ
はい、麿です。
BISHOP新作『支配の教壇』に登場するヒロイン達の魅力を紹介していきます。
最後となる五人目のヒロインは「寡黙で近づきがたい美人養護教諭 月岡アンナ」です。

彼女は他のヒロインにはない褐色の肌が特徴です。
白衣や髪の色との対比がとても妖しく蠱惑的に映え、彼女のミステリアスな雰囲気と相まって独特の艶を醸し出しています。
形の整った美巨乳、くびれた腰、張りのある尻といった、大人の女性らしいグラマラスなボディーが、この艶やかな褐色肌と組み合わさることでエキゾチックなエロスを生み出します。

画像A
ここで脱衣設定を弄るとなかなか面白いです。


キャッチフレーズにある通り、普段は寡黙かつ無表情で感情の読みにくい彼女から「調教により様々な反応を引き出す」のがこのヒロインのコンセプトです。
物静かなアンナが調教で乱れる姿とのギャップが、男の獣欲をくすぐってくれること間違いなしです。

画像B
最初期はエロいことしてても割とマイペース。


反応や感情を引き出すために主人公はただ犯すだけではなく、羞恥を煽ったり、嗜虐的に責めてみたり、あるいはまったく逆にただひたすら官能を煽って無表情を牝顔に変貌させたりと、バリエーションに富んだプレイを行っていきます。
プレイの幅が広いので、それだけにいろいろな方の好みに合致した調教内容が見つかるはず……!
そして、アンナの褐色肌には精液の白濁色が非常によく映え、たっぷりと精液を浴びせることで実に淫靡な見た目となります。
これまで褐色肌にあまり興味がなかった方も、この機会にぜひ楽しんでいただきたいです。

画像C
白と黒のエクスタシー。


彼女の反応を引き出しつつ、褐色肌を白濁で染め上げていく調教展開は、女体も心も思うままに支配していくような愉悦を堪能できること間違いなしです!
白濁まみれにして牝の顔を引き出し、征服していく支配感溢れるエロシーンの数々を、ぜひゲーム本編で味わってください!

さて、5日間にわたってお送りしてきたヒロイン紹介もこれで一区切りとなります。
今後も情報をお届けしていくつもりですので、公式HPやこちらのブログをよろしくお願いしますね!



【2018/05/25 19:50】 | 開発室だより | page top↑
| ホーム |