FC2ブログ
仙台名物サイダーを飲んでみた
こんばんは大津です。今週頭に上司である鈴木さんがニッコニコしながら私に素敵なプレゼントをくださいました。それがこちら……

仙台名物サイダー
  
仙台名物ずんだ味、ずんだサイダーと、
  
炭火焼き牛たん風味、牛たんサイダーです。

  
世の中にはどうして作ってしまったのか、その理由がわからないものが数多くあります。私にとってはこの二本のジュースもその仲間です。
飲んで、飲んで、とニッコニコで急かす鈴木さんに「すみません、ちょっと今日はお腹が痛くて……」と言って飲むことを避けてきましたが、さすがに一週間も腹痛でごまかせるほどBISHOPは甘くありませんでした。覚悟を決めて、飲みます……!


1.試飲『ずんだサイダー』
  
ずんだサイダー
  
・飲む前から主張の激しいずんだ臭
・甘みに隠れた豆臭さの致命傷に至る不意打ち
・ずんだの匂いを凝縮したサイダー
・枝豆は飲み物じゃない


●色
見た目は素晴らしい。爽やかな薄緑色で、見た目的にはわざとらしいメロンジュースでとても美味しそうです。でもこれはメロンじゃなくて『ずんだサイダー』です。
●匂い
キャップを開けた瞬間から飛び出す豆のえぐい青臭さがサイダーの青い香りをまとって鼻腔に直撃してきます。
爽やかな見た目に警戒心を緩めてしまっていたところにやってきた強烈な臭気に思わず「うわっ……」と声が出るほどガチで驚いてしまいました。
●味
口に含んだ瞬間にずんだのほのかな甘みとサイダーの爽やかな心地良さが舌の上でパチパチと弾け「あれコレ案外美味しいかも!」と感じさせてくれます。
が、それも一瞬のことで私が油断しきった所に強烈な青臭さが口内にねっとりと塗りたくられるようなえぐみが襲いかかってきました。
飲めないレベルではありませんが、美味しくないです。二口目を躊躇するレベルなのですが、憎いことにこのえぐい後味は素早く消えて無くなっていってしまうのです。
嵐のようにやってきていつの間にかいなくなっています。怖いです
●まとめ
正直、私には合いませんでした、ごめんなさい。ずんだ餅として食べたい。
ずんだ餅は大好きなんですよ。豆の美味しさとお餅の噛み応え、咀嚼するほど広がる旨味と甘み、お茶に合ういいお菓子だと思います。
このずんだサイダーを飲んでいると、ずんだ餅が食べたくなる、ずんだ餅の偉大さが分かる飲み物……という感じでした。


2.試飲『牛たんサイダー』
  
牛たんサイダー
  
・ほのかに香り立つ塩レモン
・サイダーで牛たんを洗って飲んだ時の味
・隠し味:炭
・牛たんの味を耐えれば飲めるサイダー


●色
見た目はレモン汁のような色をしています。牛たんに付けて食べる塩レモン味のタレを意識しているのでしょうか。牛たんそのモノの要素は見あたらず。
●匂い
そこまで強い匂いは感じませんでした。鼻を近づければレモン味のタレの匂いと、炭火焼き屋さんの店内の匂いがします。おおよそ飲み物からしていい匂いではないと思いますが、ずんだよりも嗅いでいられる匂いです。
●味
一瞬薄いコラーゲングミかな、と感じました。おそらく原材料に使われているコラーゲンペプチド(ゼラチン)の影響かと思います。
が、冷静に味わうと確かに牛たんでした。牛たんそのモノの主張は弱いのですが、塩レモンの風味に混じって確かに顔を出しているのです。
牛たんをサイダーに浸して飲んでいるような、牛たんを中に入れてじゃぶじゃぶ洗った後のサイダーを飲んでいるような、そんな感じです。
あとほのかに炭の味がしました。
●まとめ
ずんだサイダーよりも幾分飲みやすいですが、進んで飲もうとは思えない味でした、ごめんなさい。
なんでしょう、牛たんを食べ終わって水に漬けておいた後のお皿を舐めさせられているような、悲しい気分に陥ります
この牛たんサイダーにはコラーゲンが1000mg入っているのですが、味に対して量が見合っていないと思います。というか、コラーゲン摂取したいならもっと良いのがあるのであえてコレを選ぶ意味もないかなと。


■総評
  
本日のブログ、読み返してみるとなんだか私のテンションが低いですね。でもテンションが低い理由はここまで読んでいただいた皆さんには分かっていただけるかと思います。
最後にこの2本のジュースを飲んで思ったことは……

ずん子さん
  
ずん子さんは可愛いなってことですね。
  
ごちそうさまでした、それでは、今回はこの辺で。(゚Д゚)ノシ~
【2018/01/13 19:57】 | 開発室だより | page top↑
| ホーム |