FC2ブログ
短期連載「特別授業3SLG攻略講座」最終回
「……まさか、本当にまたこのブログをやらされるなんて」

「で、なぜか私一人しかいないし。何をするのかも聞かされてないのに、どうしろっていうのよ?」

「ハァ……もう、帰っちゃおうかな」

「ダメよ早紀、任されたお仕事はちゃんとしないと」

「ああっ!? お母さぁん!」

「こんにちは、みなさん。早紀の母親の森宮理絵です」

「どーしたの? どーしたの? 私に会いに来てくれたのっ?」

「ふふ、早紀、落ち着いて?」

「今日はね、私があなたと一緒にブログを書くことになったの」

「ええっ!? お母さんといっしょ!?」

「そうよ。よろしくね、早紀」

「うんっ♪ よろしくしちゃうよ、お母さぁんっ」

「……あっ! でも私、今日の段取りを何も聞かされてないんだけど……」

「それなら大丈夫よ。ちゃんと台本を受け取ってるから」

「さすがお母さんっ♪」

「今日は、ご主人様の調教が特別な結末を迎えるための条件……というものを紹介するらしいわ」

「このあたりは、前回ご主人様が最後に触れていたみたいね」

「そうなの?」

「もう、急につまらなそうな顔しないの」

「だって、せっかくお母さんとブログ書くのに、結局あの人の話になるんだもん」

「あらあら。私は早紀とご主人様のお話ができるの、とっても嬉しいんだけどね」

「……じゃあ、がんばる」



※以下、『特別授業3SLG』の固定調教の発生条件などについてネタバレがあります。

 ネタバレOKの方は、"続きを読む"をクリックしてください。



続きを読む
【2012/10/16 19:41】 | 攻略情報 | page top↑
短期連載「特別授業3SLG攻略講座」第6/7回
「さて、今日は私がブログを担当する番ね……」

「うう……前回担当した時は先生にひどいことをしてしまったから、ちょっと顔を合わせづらいわ」

「でも、ちゃんと謝らないと後に引きずって大変なことになりそうだし、ここでしっかりしないと!」

「というわけで、今日もブログを書きにやってきました。先生、いますかー?」

「……おお、美香子か」

「キャーーーーーーーーー!?」

「どどどど、どうしたんですかその怪我は!? いつもなら隠れてる目までそんな虚ろにして!」

「うん、まあ……年頃の女の子の扱いというのは、つくづく難しいよな……」

「どれだけ扱い方間違っちゃったんですか!?」

「まさか、2日間放置されるとは思ってなかった……」

「それは、災難だったというか、よく生きていたというか……」

「とにかく、その怪我を何とかしないとブログどころじゃないです。今手当をしますからね」

「ああ、頼む……救急箱(盗品)ならたっぷりあるから、それを使ってくれ」

「はい、わかりました」

「……ふう。この様子なら、前に私が襲いかかろうとしたことも水に流してくれていそうね」

「……この場合は、血に流してかしら?」

「全然上手いこと言ってないからな……」



※以下、『特別授業3SLG』の固定調教の発生条件などについてネタバレがあります。

 ネタバレOKの方は、"続きを読む"をクリックしてください。



続きを読む
【2012/10/13 18:00】 | 攻略情報 | page top↑
短期連載「特別授業3SLG攻略講座」第5/7回
「おーい、戻ったぞー」

「ん、おかえりー。ちゃんと肉まん買ってきた?」

「おう。確か、2つでよかったんだよな?」

「うん、ありがと。お金は後で渡すから」

「あ、そうだ! 今日の調教なんだけどさ、あたし快楽系でいきたいんだよね♪」

「快楽系か? 今日は『冷水ぶっかけ』と『放置責め』で予定を組んでたんだが……というか、その前にまずはブログをだな……」

「はぁ!? なんでよりによって風邪ひきコースまっしぐらなその2つなのよ! 絶対に快楽系! それ以外は嫌!」

「いやしかしだな、もう予め準備もしてたし……」

「そんなのまた別の日にすればいいでしょ! 今日は快楽系なの! ていうか決定! 快楽系決定!」

「わ、わかったわかった……だからそんなに騒ぐな」

「ていうかコレ普通の肉まんじゃない!? あたしが頼んだのは『ボリュームたっぷりジューシー肉まん』って言ったでしょ!」

「あーもうっ、買い直してきて! ほらっ、調教の前にブログも書くんでしょ!? 早く行ってこい!」

「………………」

「……俺……ご主人様だったはずじゃ……」



※以下、『特別授業3SLG』の固定調教の発生条件などについてネタバレがあります。

 ネタバレOKの方は、"続きを読む"をクリックしてください。


続きを読む
【2012/10/11 19:48】 | 攻略情報 | page top↑
短期連載「特別授業3SLG攻略講座」第4/7回
「……どうしたのよ。何かずいぶん疲れてるんじゃない?」

「うむ……俺の獲物は、何というか、過激な奴が多いと改めて思ってな……」

「このブログを始めてから俺、毎回軽く命の危険にさらされてる気がするぞ」

「絶対に自業自得でしょ、それ」

「それに、私は別にそんなひどいことはしてないわよ?」

「お前だって、殺る気満々の顔でバット振りかぶってただろ。最初に感じた殺意だからハッキリ覚えてるぞ」

「俺はもう、今日こそはカチ割られるんじゃないかと心配で心配で……」

「そりゃ、殺してやりたいくらい憎たらしいとは思ってるけど、実際そんなことができるわけないじゃない」

「……私が正気を保っている限りは」

「やっぱり危うすぎるな、お前も……」

「とりあえず、そろそろ始めちゃいましょうよ。今日もブログやるんでしょ?」

「ああ、もちろんだが……妙にやる気だな?」

「さっさと終わらせて、あなたの側から離れたいのよ」

「……………………」

「……素で傷付かないでよ。リアクションしづらいから」



※以下、『特別授業3SLG』の固定調教の発生条件などについてネタバレがあります。

 ネタバレOKの方は、"続きを読む"をクリックしてください。



続きを読む
【2012/10/09 21:17】 | 攻略情報 | page top↑
短期連載「特別授業3SLG攻略講座」第3回
「いけないいけない、今日の当番は私だったわね。危うく忘れるところだったわぁ」

「でも……う~ん、ブログってどんなことを書けばいいのかしら?」

「前に書いてた森宮さんや辻井さんに聞くのは恥ずかしいし、先生は股間に劇薬を塗られて、欠勤してるみたいだし……」

「あうぅ~、どうすればいいの? どこかに私を助けてくれる人はいないのかしら~……」

「ここにいるぞ!」

「ああっ! 先生!? どうしてここに!?」

「お前に任せるのは、ありさとは別の意味で不安だから様子を見に来たんだよ。案の定だったな、まったく」

「ううっ、すみません~……」

「でも、学園をお休みしてたのに大丈夫なんですか? その……アソコの方は……?」

「ああ……前回、ありさにこっぴどくやられてしまったからな。未だに股間が痒くて、パンツなんて穿こうものならたちまちインフェルノだ」

「だが、心配は無用だぞ。ほら、俺の下半身を見てみろ」

「え? 下半身、ですか……?」

「ああっ!? 穿いてない!?」

「フフッ、アイコンには顔しか映っていないから、まるでわからなかっただろう?」

「こうやって外気にさらしておけば、幾分かマシだ。そういうわけだから、今日の攻略ブログは下半身フルオープンでお送りするぞ」

「そのフルオープンのアソコを、ずっと見せつけられる私の身にもなってください~……」



※以下、『特別授業3SLG』の固定調教の発生条件などについてネタバレがあります。

 ネタバレOKの方は、"続きを読む"をクリックしてください。



続きを読む
【2012/10/06 19:21】 | 攻略情報 | page top↑
| ホーム | 次ページ